21世紀はグローバル化と技術革新が進み、仕事の環境や内容が大きく変化していく時代です。さまざまな分野で多様化が進む中、私たちの生き方にも個性の輝きが求められています。そこに必要な力は、主体的に課題を見つけ、周りの人々と協力し答えを生み出す力です。

知徳高校はあなたが必要とするスキルを磨くことができる、4学科9コースを設置しています。やりたいことが決まっている人も未定の人も、最適な進路を選択し学習することができます。各学科の特色ある学びを経験し、自分の可能性を広げていってください。

3年間のチャレンジで、なりたい自分、目指すスペシャリストにつながる力を身に付けよう!自分の目標に向かって意欲的に学ぶあなたを、私たちは全力で応援します!!
 本校は昭和9年、三島市内に二つ存在した女子の職業学校を統合した三島実科高等女学校の創設をもって、学校創立の起点としています。以来、戦前、戦中、戦後と激動の時代を経る中で、家事、裁縫の実科は勿論、家庭婦人としての教養の習得にも重点が置かれ、時代の変化に即応し地域の期待に応える教育が行われてきました。
昭和30年に男女共学の三島高等学校となり、平成26年に校名を変更して知徳高等学校となった現在も、このような歴史に裏打ちされた地域貢献の精神、地域に支えられ地域の人とともに歩んでいく校風が脈々と受け継がれています。
 このような本校の伝統を引き継ぎ、さらなる発展を期し、校訓「自律的な精神 敬愛と協力」の下で、本年度新たな目標を定めました。その教育目標が、「社会に貢献し、期待され、愛される人間を育成する」であります。

本校に設置している専門性あふれる4学科〔普通科 情報ビジネス科 福祉科 生活デザイン科〕において、ともに学ぶ仲間と、互いに切磋琢磨し、こんな生徒になってほしいと願っています!

《 目指す生徒像 》

1.(地域貢献) 地域社会の一員としての役割を担い、主体的に活躍できる生徒
2.(学力拡充) 志を高く持ち、目標に向かって意欲的に学ぶことができる生徒
3.(心身錬磨) 素直な心を持ち、謙虚な姿勢で自己研鑽することができる生徒
4.(自律協働) 自己を律する規範意識を持ち、他者を思いやり協働できる生徒

平成29年度 重点指導目標の5本柱

本校を目指す中学生の皆さん、詳細はこのHPをご覧いただきたいと思いますが、より詳しく知りたいと思う人は、是非、本校に直接お出でください。いつでも大歓迎いたします。