1.現役のプロから学ぶ

専門科目の授業は、現役の画家・彫刻家・グラフィックデザイナー・一級建築士などが担当しています。

2.「ものづくり」で社会貢献

実戦的な授業で未来の専門家を育成します。そのために、美大進学だけでなく、さまざまな進路に対応した指導を行います。

3.自分を発信

全国規模のコンクールへの出品(ファッション甲子園・まんが甲子園など)や、地域との協力事業で”高校生デザイナー”も夢じゃない!!
  • 美術館・首都圏の企画展見学、演劇・ミュージカルなどの鑑賞、美術大学教授による特別授業などで専門分野の見識を広め、進路意識の高揚を目指しています。
  • 地域と協力した事業として、三島ストリートギャラリーや伊豆箱根鉄道の修善寺エリア観光客誘致プロジェクトに参加しています。
  • 生活デザイン科独自に取得できる検定として、レタリング検定・色彩検定(ともに、グラフィックデザイン能力の指標となります)を受検します。

3年間のカリキュラム